[CML 052649] 【今日のブログ記事】■共同通信社が2018年5月12日-13日に実施した『安倍内閣世論調査結果』はねつ造されている!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 5月 18日 (金) 10:45:36 JST


いつもお世話様です!

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日木曜日(2018.05.17)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2552】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 69分27秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/464926424

【今日のブログ記事】

■共同通信社が2018年5月12日-13日に実施した『安倍内閣世論調査結果』はねつ造されている!

▲なぜ日本には非政府系の『独立世論調査機関』がないのか?

それは米国支配階級と日本支配階級が、「米国傀儡政党・自民党」による政治支配が永遠に続くように共同通信や時事通信やNHKや全国紙や民法TV局などの『米国&自民党御用マスコミ』に『ねつ造世論調査結果』を垂れ流させて日本国民を騙すためである!

そして『無垢で純真な日本国民』はこれらの『ねつ造世論調査結果』を『客観的で正しい』と洗脳され信じ込んでいるのだ!

▲共同通信社が2018年5月12日-13日に実施した『安倍内閣世論調査結果』はねつ造されている!

①安倍内閣支持率38.9%   → 実際は18%!実際の数字に20%加えてねつ造している!

安倍内閣不支持率50.3% → 実際は70%!実際の数字から20%引いてねつ造している!

③自民党支持率37.1%     → 実際は17%! 実際の数字に20%加えてねつ造している!

▲共同通信社よ!以下の六つの疑問に答えてみろ!そしてすべてのデーターを公表せよ!

疑問1:

【加計学園問題】に関して、柳瀬元首相秘書官の国会での説明に「納得できる人」=安倍内閣支持者が14.7%しかいないのに、なぜ安倍内閣支持率が38.9%もあるのか?

38.9%-14.7%=24.2%、この差はどこから来るのか?

疑問2:

【加計学園問題】に関して、柳瀬元首相秘書官の国会での説明に「納得できない人」=安倍内閣不支持者が75.5%もいるのに、なぜ安倍内閣不支持率が50.3%しかないのか?

75.5%-50.3%=25.2%、この差はどこから来るのか?

疑問3:

【加計学園問題】に関して「政府の手続きは適切だった」と考える人=安倍内閣支持者が16.9%しかいないのに、なぜ安倍内閣支持率が38.9%もあるのか?

38.9%-16.9%=22.O%、この差はどこから来るのか?

疑問4:

【加計学園問題】に関して「政府の手続きは適切でなかった」と考える人=安倍内閣不支持者が69.9%もいるのに、なぜ安倍内閣不支持率が50.3%しかないのか?

69.9%-50.3%=19.6%、この差はどこから来るのか?

疑問5:

安倍内閣が来週にも衆議院で強行採決させようとしている「働き方関連法案」に関して、「成立させるべきである」と考える人=安倍内閣支持者が20.3%しかいないのに、なぜ安倍内閣支持率が38.9%もあるのか?

38.9%-20.3%=18.6%、この差はどこから来るのか?

疑問6:

安倍内閣が来週にも衆議院で強行採決させようとしている「働き方関連法案」に関して、「成立の必要はない」と考える人=安倍内閣不支持者が68.4%もいるのに、なぜ安倍内閣不支持率が50.3%しかないのか?

68.4%-50.3%=18.1%、この差はどこから来るのか?

【関連画像】2018年5月12日-13日実施「共同最新世論調査」主な結果

 ※かっこ内は4月14日-15日実施の前回調査結果。合計は100%にならない

【関連記事】

▲柳瀬氏答弁、納得せず75% 働き方法案不要68% 共同世論調査

2018年5月14日  東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018051490065834.html

共同通信社が五月十二、十三の両日に実施した世論調査によると、加計(かけ)学園の獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相の関与を否定した柳瀬唯夫(やなせただお)元首相秘書官の国会での説明に関し「納得できない」が75・5%に達した。納得できるは14・7%だった。安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方関連法案に関し、今国会で成立させるべきかを尋ねたところ「必要はない」が68・4%で、「成立させるべきだ」が20・3%だった。

内閣支持率は38・9%で、四月十四、十五日の前回調査から1・9ポイント増。不支持は50・3%だった。加計学園の獣医学部新設に関する手続きが「適切だったと思わない」との回答は69・9%で、「適切だった」の16・9%を大きく上回った。安倍首相の下での改憲に「賛成」は31・7%、反対は57・6%。

前財務事務次官のセクハラ問題を巡り麻生太郎財務相が女性記者にはめられた可能性が否定できないとの見方を示し、その後撤回したことに関し、麻生氏の責任を聞くと「辞任すべきだ」が49・1%で、「辞任の必要はない」は45・5%だった。

六月にシンガポールで朝鮮半島の非核化を巡り協議する米朝首脳会談に「期待する」は58・0%で「期待しない」は37・3%。結党した国民民主党に「期待する」は18・1%にとどまり、「期待しない」は74・3%だった。

政党支持率は自民党が前回比0・3ポイント増の37・1%、立憲民主党も1・4ポイント増の13・3%となった。国民民主党1・1%、公明党3・7%、共産党4・5%、日本維新の会1・5%、自由党0・7%、新「希望の党」0・7%、社民党0・8%。「支持する政党はない」とした無党派層は34・2%だった。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************





CML メーリングリストの案内