[CML 052630] 表現の自由は守られるか 【梅雨空に 「九条守れ」の 女性デモ】

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2018年 5月 16日 (水) 22:31:48 JST


(情報記載 いしがき)

表現の自由は守られるか

【梅雨空に 「九条守れ」の 女性デモ】



明後日9条俳句高裁判決

判決と報告集会 ぜひご参加をお願い致します

5月18日(金)

12時30分 日比谷公園・霞門集合

13時 デモ・ミニパレード 13時30分東京高裁(地下鉄霞ヶ関A1)、傍聴抽選

14時 101法廷判決

15時 「九条俳句」報告集会 憲政記念館講堂(国会図書館斜め前)



俳句不掲載理由

さいたま市の見解「世論を二分する内容だから・公平中立に反するから」

公務員の忖度汚職は許されません

九条俳句を排除した三橋公民館の職員はさいたま市の小学校教頭に栄転しています。



高裁は憲法判断を示すべきです

●掲載拒否は掲載権の問題ではありません。「別の俳句なら掲載する」と公民館(市)は述べています。

●公民館はこれまで毎月句会選出の俳句を掲載してきましたが、今回の九条俳句を検閲し、不掲載を決めました。

●公平中立とは「すべての表現(今回は俳句)を尊重することです」

すべて公務員は、全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない「憲法15条」

●公務員は憲法99条で「憲法尊重擁護の義務」が定められています。

●集会・結社・表現の自由・通信の秘密」は保障されています。「憲法21条」

●人間が生きていくこと、心の内面が自由に表現できること、個人として尊重されること

「憲法前文・13条」



連絡先 「九条俳句」市民応援団

(武内 090-2173-2591)


CML メーリングリストの案内