[CML 052594] 5/13深夜とても、大切な番組が放送されます。国策東電原発事故や沖縄などへの国のやり方と相通ずるかも。「南京事件供廖疾鏝70年の2015年に放送した「南京事件」の 続編です。 政府の公式記録は、焼却されるなどして多くが 失われました。ところが防衛省の敷地からは 大量の灰や焼け焦げた紙の束が見つかっています。 81年前に何があったのか、改めて検証を試みます。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2018年 5月 12日 (土) 22:03:40 JST


5/13深夜とても、大切な番組が放送されます。国策東電原発事故や沖縄などへの国のやり方と相通ずるかも。「南京事件供廖疾鏝70年の2015年に放送した「南京事件」の 続編です。 政府の公式記録は、焼却されるなどして多くが 失われました。ところが防衛省の敷地からは 大量の灰や焼け焦げた紙の束が見つかっています。 81年前に何があったのか、改めて検証を試みます。・・・ 


転送転載歓迎


京都の菊池です。

 5/13日曜深夜(5/14月曜早朝)とても、大切な番組が放送されます。

ぜひ、見てみましょう。ぜひ、お知り合いにお知らせください。

番組紹介文に、

 ・・・
政府の公式記録は、焼却されるなどして多くが 失われました。 ・・・

とあります。


日本国が、

国策東電原発事故において、

事故当初、(当初だけでなくその後も)「放出された放射性物質の状況、影響などを、
測らず、調べず、隠し、

初期被曝などの証拠が残されず、

国策東電原発事故による放射性物質による、放射能汚染、放射能被害地域以外では、
年間追加被曝線量1ミリシーベルト、や放射線管理区域5ミリシーベルトや、4万ベクレル/m2
の基準を守り、放射線防護の施策が行われるのに、

放射能汚染、被害地域には、
年間20ミリシーベルトが基準として押しつけられる、
差別、 棄民政策を、
みんなの目の前で公然とおしすすめ、

原発事故による、放出された放射性物質による、健康被害はない、
原発事故が起きても大した被害はおきない、
原発事故そのものも、なかったことにしようとしていることと、

相通ずるところがあるかもと、思ってしまいます。


番組の案内を転載します。
ぜひ、見てみましょう。ぜひ、お知り合いにお知らせください。 


NNNドキュメント|日本テレビ の番組ホームページ
http://www.ntv.co.jp/document/
より

・・・
次回放送内容2018年5月13日(日) 24:55【拡大枠】

南京事件

かつて日本が行った日中戦争や太平洋戦争。
残された兵士のインタビューや一次資料を分析、
さらに再現CGで知られる事のなかった戦場の全貌に迫る。
政府の公式記録は、焼却されるなどして多くが失われた。
消し去られた事実の重みの検証を試みるとともに現代に警鐘を鳴らす。

ナレーター/湯浅真由美 制作/日本テレビ 放送枠/55分

再放送	
5月20日(日)11:00~ BS日テレ
5月20日(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」 
・・・

フェイスブックより

https://www.facebook.com/nnndocument/photos/a.744714995609461.1073741828.726310200783274/1844509848963298/?type=3&refsrc=http%3A%2F%2Fwww.ntv.co.jp%2Fdocument%2F


 NNN ドキュメント - 5/13(日)深夜放送のNNNドキュメントは 「南京事件供廚鯤送します。
 戦後70年の2015年に放送した「南京事件」の 続編です。 
政府の公式記録は、焼却されるなどして多くが 失われました。
ところが防衛省の敷地からは 大量の灰や焼け焦げた紙の束が見つかっています。 81年前に何があったのか、改めて検証を試みます。

https://www.youtube.com/watch?v=voimlbqfRUk 

・・・

この番組について、
詳しくていねいに、お知らせしている発信があります。

ぜひ、お読みください。

 (再配信)NNNドキュメント「南京事件供廖2018年5月13日放送予定)に注目しよう - wakaben6888のブログ 
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2018/05/07/215308
 

 関連して、下記も参照ください。

『「南京事件」を調査せよ』清水 潔 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS 
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163905143

より

 「南京事件」を調査せよ
清水 潔
定価:本体1,500円+税
発売日:2016年08月25日
ジャンル:ノンフィクション

*文春文庫で、文庫本にもなりました。

作品紹介
各方面から大絶賛のテレビ番組『日テレNNNドキュメント 南京事件 兵士たちの遺言』が、大幅な追加取材で待望の書籍化!


77年目の「調査報道」が事実に迫る。
南京事件」は本当にあったのか?
なかったのか?

戦後70周年企画として、調査報道のプロに下されたミッションは、77年前に起きた「事件」取材だった。「知ろうとしないことは罪」――心の声に導かれ東へ西へと取材に走り廻るが、いつしか戦前・戦中の日本と、安保法制に揺れる「現在」がリンクし始める・・・・・。伝説の事件記者が挑む新境地。

おすすめ記事+
「南京事件は『あった』? 『なかった』? 『知らない』と言う人が一番無責任。」-インタビュー・対談(2016.08.29) 
 http://bunshun.jp/articles/-/151?page=1 
 

京都の菊池です。の連絡先
 ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(送信の時は、あっとを@に変更して送信してください)


CML メーリングリストの案内