[CML 052557] 第2576目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 5月 9日 (水) 07:37:10 JST


青柳行信です。2018年5月 9日(水)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2576目報告☆
     呼びかけ人賛同者5月8日迄合計4438名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆正恩に天啓下り各国の首脳走らす「桶屋が儲かる」か
         (左門 2018・5・9−2080)
 ※それぞれの思惑があって、この天啓の恩恵に与ろうと
 懸命であるが、果たして「そうは問屋が卸して」くれるか?
 トランプは御登りファンに煽てられて平和賞に色気を見せ、
 晋三は南北首脳の馬車に「只乗り」を決め込みたい様だ。
 「歴史的な清算なしにはあり得ない」と天網恢恢疎而不漏。
 

★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆我らが村上聡子氏を守ろう
 ※福岡県北九州市の議員・村上聡子氏が相次ぐ脅迫被害を受けている。
 4月14日の前川氏の講演の司会をしたからだ。
 「講演会への不満だろうが、匿名の脅迫は卑劣で許されない」と村上氏は言っ
 ている。
 脅迫者たちは、市民に紛れて何食わぬ顔で生活しているのだろう。
 村上さん頑張って。負けないで。


★ 乱 鬼龍 さんから:
  ☆脱原発川柳【薫風も原発難民心寒む】 


★ 神奈川 菅原 さんから:
   ☆ 「医師や弁護士は患者や
 相談相手に対し守秘義務をはたすが、
 教育機関は内申書という形で生徒の評点を本人の承諾なしに校外にさらしてしまう。
 学校の点数という小さな定価表。万物にはもともと定価表などなかった。

 自分と同じ物体は空間的にも時間的にもひとつもない。広い宇宙のなかでかけがえのない存在。」
 (↑図書館で借りた教育関係の本の内容)

「喚問を  すれば疑惑が  増すばかり」(へらずぐち亭誤字脱字さん)


★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo170
https://tinyurl.com/y9rhbewl

「小さい字がびっしりで読む気がしない」とのご批判を受け
ながら、なかなか対応が出来なかったのですが、連休を利用
してちょっとゆったり型にさせてもらいました。
今後、毎号このように出来るかはわかりませんが見て下さい。
そしてご意見をお送りください。

福井県知事は、大飯原発再稼働の条件として、「使用済み燃料
の中間貯蔵施設」を県外に立地することを要求し、関電は
「2018年中に具体的な県外立地」を約束しました。
しかし関電は各地で断られ、和歌山県の白浜への建設をもくろ
んでいます。
50年前の1967年に和歌山の日高町長が原発の誘致を表明、
町議会は誘致議案を可決しましたが、漁協の反対決議などで誘
致決議は撤回されました。しかし関電は1975年に大型原発
2基の建設計画を発表して環境調査を開始。
これに対して地元では、ねばり強く反対運動が展開され、原発
建設は中断され、1990年には反対派町長が当選しました。
2005年に計画は最終的に中止となりました。 
計画が明らかになって以来、地元の市民団体、和歌山県、近畿
の市民団体が反対を何度も申入れています。しかし、町長・県
知事は拒否の姿勢を示そうとしていません。
日本3大古湯の一つであり、美しい海とパンダの町として有名
な白浜を、核燃料のゴミ捨て場にさせないように頑張りましょう。


★ 田中一郎 さんから:
※ この大量の放射能汚染ゴミをどうするつもりか=今や原発は「トイレなきマ
ンション」どころか「糞尿だらけの汚物マンション」だ
 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-8139.html

※(5/8)のいろいろ情報:(1)新・もんじゅ訴訟 原告が取下げ (2)
危険すぎる中国産食品(『週刊文春』) (3)「劣化した“自称・保守”たちへ」
『ゴー宣』再開・小林よしのり 他 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-8518.html


★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後
 テント日誌 5月2日(水)〜5月7日
毎日何かしらの原発関係の裁判。切れ目のない闘いが大事 他 
内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y93mjbjg


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y7hnsovy
【TMM:No3357】
2018年5月8日(火)地震と原発事故情報−
   4つの情報をお知らせします

1.首都圏の反原発運動の正念場
    日本原電の東海第二原発の運転延長・再稼働の動きが現実味
    小さなリーフレットを作成、普及中
    平坂謙次(原発と足立を考える会)
2.「仙台(旧)荒浜小学校を訪ねて」
   今もなお手つかずの海辺の港町、癒されない現地の人々
     吹き抜ける海風はきっと昔と同じ
    永山一美(たんぽぽ舎ボランティア)
★.原子力規制庁はいつから「社会通念」を論ずる組織になったのか
     自ら作った「火山ガイド」を無効化
     原子力規制庁の『原子力推進庁』ぶりますます
    山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
4.新聞より2つ
  ◆大飯原発再稼働 反対が多数 「同意権」ない小浜市の5キロ圏
   あすにも4号機予定 (5月8日東京新聞朝刊1面より抜粋)
  ◆<川内原発>テロ対策特定施設、初の着工了承 規制委
   川内原発1、2号機では当初試算の約5倍約2200億円に上る見通し
   (5月7日19:16配信、毎日新聞より)


★ 日本カトリック正義と平和協議会 さんから:

韓国のカトリック教会は、4月27日に行われた、北朝鮮のキム・ジョンウン(金
正恩)朝鮮労働党委員長と韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領による歴史的
な首脳会談を歓迎する声明を発表しました。

詳しくは、カトリック中央協議会ホームページをご覧ください。
https://www.cbcj.catholic.jp/2018/05/07/16694/

声明文(英語)はこちらをご覧ください。
http://english.cbck.or.kr/news/19299


★ 9条改憲阻止の会  メール通信20180428 さんから: 

=============================================
5月10日(木)開催、第3回憲法連続討論会へご参加ください
------------------------------------------------------------------------
-----------
●憲法「改正」にいかに対抗するか
  憲法連続討論会(第3回)

テーマ: 憲法改悪の背景 ― 拡大する軍事産業 ―
日 時: 5月10日(木)午後6時半から 8時半まで(6時開場)
会 場: アカデミー文京・学習室
(文京シビックセンター B1F 東京都文京区春日1丁目16番21号)
東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分

財務省で事務次官、国税庁長官が不在となるなどますます安倍内閣の自壊が
進んでいます。しかし、いまなお安倍一強体制は持ちこたえています。財務省
決済文書改ざん問題、防衛庁・自衛隊日報隠匿問題などの後景に退いるかに見
えますが、自民党の改憲への動きが止まったわけではありません。
私たち9条改憲阻止の会は、3月から毎月10日に憲法連続討論会を開催し
ています。昨年5月に浮上した安倍首相の自衛隊を憲法に明記する案を中心に、
現在の日米「同盟」の現状。米軍と連携を深め一体化する自衛隊の実態などを
踏まえ自衛隊が憲法に書き込まれたらどうなるのか、自分たちで調べ、自らの
言葉で議論を重ねてきました。5月10日(木)に第3回目の連続討論会を開
き、引き続き、討論を行います。今回は、9条改憲の背景にある軍事産業の拡
大に目を向けたいと思います。このテーマのほか、自民党が憲法に新設しよう
としている緊急事態条項についても検討します。
憲法連続討論会には、さまざまな立場の人々、いろいろな運動を担っている
皆さんが参加しています。この連続討論を、さらに発展させ、改憲案を深く分
析するとともに、多くの皆さんとの連携のとり方、運動の広め方についても相
談していく場にしていきたいと考えています。憲法9条を守り、安倍首相の憲
法改悪に危機感を抱いている皆さんの参加をよびかけます。
  ※ 連続討論会は、月1回のペースで開催していますが、諸行動が多く
     行われるため6月はお休みし、次回は7月10日に開催する予定です。


★ 弁護士 田場暁生 さんから: 
私が所属する城北法律事務所主催で下記講演会を行います。

南北首脳会談、米朝首脳会談などの動きも踏まえて、
核問題の第一人者である共同通信論説委員・太田昌克さんによる
タイムリーな講演会になると思います。

ぜひご参加ください。

・・・‥‥………………………………………‥‥・・・
          城北法律事務所 憲法問題講演会

        『 変わるべきは何か 憲法9条と北朝鮮 』

        講師 太田昌克氏(共同通信論説委員)

                 2018.5/11(Fri) 18:30 〜
会場:IKE Bizとしま産業振興ブラザ(旧勤労福祉会館)
         6階多目的ホール
・・・‥‥………………………………………‥‥・・・

◆概要
昨年の「国難解散」の結果、衆議院の総議席数の2/3以上の多数を
占めた改憲勢力は、いよいよ今年を「憲法改正」の正念場と位置づけ、
改憲案の国会発議に向けた動きを活発化しています。

安倍首相が意欲を示す憲法9条の改正、
その根拠には昨今の東アジア情勢が使われています。
特に北朝鮮は核兵器等の開発を行っていると報道されており、
これを「脅威」ととらえるのも無理はありません。
一方で朝鮮戦争がいまだに「休戦状態」にすぎない状況で、
日米軍事同盟などが北朝鮮にとっての「脅威」として作用していないでしょうか。
憲法9条改憲、圧力一辺倒の外交政策、この情勢を解決するために
求められる変化はどちらでしょうか。

今回は、核兵器の問題をテーマに執筆活動を行い、北朝鮮情勢にも詳しい
共同通信の太田昌克氏を講師に迎え、南北首脳会談、
米朝首脳会談などの動向も含めて、核開発問題の歴史や現状、
日本がとりうる外交手段などについてお話をうかがいます。


◆日時
2018年5月11日(金)開場18:00〜(開演18:30)

◆会 場
IKE Bizとしま産業振興ブラザ(旧勤労福祉会館)
6階多目的ホール
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4
http://www.toshima-plaza.jp/
地図:http://www.toshima-plaza.jp/access/
(池袋駅西口より徒歩約10分、南口より約7分)

◆参加費 500円(資料代)予約不要

◆講師
【 太田昌克 】
1968年富山県生まれ。
早稲田大学卒業後、共同通信社入社。広島支局、ワシントン支局などを経て現職。
政策研究大学院で博士号(政策研究)。最新書に『偽装の被爆国』(岩波書店)。
ボーン・上田記念国際記者賞、平和・協同ジャーナリスト基金賞を受賞。
早稲田大学と長崎大学で客員教授を兼務。

◆お問い合わせ先
城北法律事務所
Tel : 03-3988-4866
Web:http://jyohoku-law.com/
東京都豊島区西池袋1丁目17番10号エキニア池袋6階


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
5月11日(金) 第25回口頭弁論
原発なくそう!九州玄海訴訟』意見陳述者 
5月10日(木)矢ケ崎克馬さん講演会「内部被曝の怖さを知っていますか」
案内チラシ https://tinyurl.com/y8xupd7g

5月12日 山内悟さん講演会 
案内チラシ https://tinyurl.com/yd8pgrrf 

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第24回●
「憲法について語りあおう」
日  時:5月14日(月)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者) 
テーマ: 「今日の政治状況」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
案内チラシ https://tinyurl.com/ya3sw5z3

●5月19日(土) アベ政治を終わらせよう!天神総行動●
     福岡市中央区天神 パルコ前
 ★「モリ・カケ・日報」徹底解明!
  ★ 9条変えるな!
  ★ 原発ゼロ・再生エネ社会を!

主催 福岡県総がかり実行委員会
共催 九条の会福岡連絡会、市民連合ふくおか
案内チラシ https://tinyurl.com/yaloqyb6

●市民連合ふくおか 例会ミーティング● 
日時: 5月21日(月)18:30〜
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●第8回口頭弁論: 5月30日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
13:00 裁判所前で事前集会
13:30 口頭弁論期日
14:00 報告集会
           場 所: 福岡中部教会
(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂そ亳から徒歩 3分)
地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

●「2018年 非核と平和のつどい in福岡」●
日 時: 2018年6月2日(土)
・講 演: 川崎 哲(かわさき あきら)さん
       (核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員)
・新作映画「いのちの岐路に立つ〜核を抱きしめたニッポン国」 
案内チラシ: https://tinyurl.com/yamw6nlh

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第25回●
「憲法について語りあおう」
日  時:6月25日(月)18:30〜  
発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 「知る権利」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内