[CML 052472] 【2018年7月22日(日)】「無党派市民、勝手に立憲民主党パートナーズ・ちば東葛」第1回イベントへ!

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2018年 5月 1日 (火) 23:23:31 JST


「無党派市民、勝手に立憲民主党パートナーズ・ちば東葛」が発足しました。この会は立憲民主党の勢力を盲目的に拡大していくことが目的ではありません。市民が公共政党作りを進める1つの対象が立憲民主党であるに過ぎないというとらえ方を私はしています。どの政党に対しても同様のアプローチが可能なはずです。

趣意書と会則は既に市民と野党をつなぐ会@東京のサイトに2018/4/3付でアップされています。

野党共闘 市民連合 選挙協力 市民と野党をつなぐ会 - 市民と野党をつなぐ会@東京
https://tunagu2.jimdo.com/


太田光征

*

「無党派市民、勝手に立憲民主党パートナーズ・ちば東葛」第1回イベントへ!

4月19日(木)夜、松戸市で開催された「無党派市民、勝手に立憲民主党パートナーズ・ちば東葛」(略称:勝手にパートナーズ・東葛)の第一回ミーティングで、7月開催のイベントについてじっくり論議を重ね、誰でもが初めて取り組む内容を確定することができました。イベントの開催日程は、7月22日(日)午後1時30分から、松戸市民会館301号室です。
さらに、イベントの呼びかけ人を募り、東葛地域のみならず県内各地からの参加を募り、その後こうした取り組みが全県的に拡大していくことをめざすことになりました。
  

●イベントでは、「呼びかけ文」の趣旨が伝わり、立憲民主党と共に連携した取り組みができる提案と論議の場にしたい!
  
▼4月3日の話し合いで、イベントのタイトルは「ビッグ・カフェ 市民と政党の新しいカタチ」としたことは前回の案内でお伝えしました。
 今回は、「市民と政党との新しいカタチ」をつくりだすためのイベント内容をどの様なものにしていくのか、参加者の思いは簡単に一致しませんでした。ワールドカフェの方法論が提案される一方で、今、政治状況が求めている課題の提案と論議は出来ないかの提案などです。
こうした中で、これまでにない斬新な「呼びかけ文」を呼びかけた側も参加者も共に理解し市民と立憲民主党が新たな連携を進めていける条件づくりが重要との理解で一致されました。
▼イベントの進め方は、ゞζ餌緝宗κ‥莵隻Г気鵑らの「呼びかけ文」の説明を通じて、新たなパートナーズの取り組みを共有していく。
■舷幼度に分かれて「あなたは、何を求めて参加されましたか」で、自己紹介と参加した想いを出し合い報告する。
その後、各テーマに分かれて(3人から8人程度)テーマごとの意見交換をする。立憲民主党への要請だけでなく、ともに連携した取り組みの提案をする。テーマは、例えば、子育て、学校、どんな働き方か、介護、次の首相は?等々、参加者からの提案でグループに分かれる。全体会に発表する人を互選し、各グループから報告を受ける。
い海離ぅ戰鵐箸砲蓮各地域から参加の市民と共に立憲民主党から参加した国会議員、県会議員、市議会議員にもグループ討論に参加していただく。そのために、立憲民主党千葉県本部に協力要請をし、議員にも参加要請をする。
ぅぅ戰鵐箸虜埜紊蓮⊆,離ぅ戰鵐箸箙堝阿砲弔覆欧訥鶲討魘ζ餌緝宗Φ般鄂次から提案する。
ィ儀醢休明けには、県庁記者クラブで記者会見をする。

●第2回ミーティグでは、イベントの具体化と呼びかけ人の拡大をめざす。
  
ご多忙のことと思いますが第二回ミーティングに是非ご参加ください。イベントの呼びかけ人になっていただけますか。
  

▼日時:5月17日(木)午後6時から
▼会場:松戸・ほくとビル4F会議室
▼呼びかけ:「無党派市民、勝手に立憲民主
党パートナーズ・ちば東葛」

▼議題:7月イベント企画の具体化、チラ
シの拡散、呼びかけ人の拡大
▼連絡先:吉野信次(携帯090-4606-9634)


CML メーリングリストの案内