[CML 048219] 第3弾 「森友学園」疑獄糾明!5・26デモ

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2017年 5月 24日 (水) 07:30:03 JST


参戦と天皇制に反対する連続行動の吉田です。
 
幕引きを絶対に許さないと下記のデモを行います。
多くの参加を呼びかけます。
 
●第3弾 5・26デモ
 「森友学園」疑獄糾明!
  教育勅語・「日の丸」「君が代」を許すな!
日時:5月26日(金)
      6時集会、7時デモ出発
場所:豊中市野田中央公園(建設予定だったアベ「小学院」の横)
(阪急宝塚線「庄内」徒歩12分)
主催:「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
         【連絡先】 FAX 06 6304 8431
  《実行委員会》
 3月25日、NO!「瑞穂の国記念小学院・教育勅語『教育』・安倍晋三」デモが呼びかけられ、森友学園「小学校」建設予定地であった向かいの野田公園で集会を行い、曽根駅までデモを行いました。その後、このデモに賛同した団体や個人で実行委員会が作られました。第2弾として4月22日、大阪城公園・教育塔前で集会を行い、大阪府庁から大阪市役所へデモを行いました。5/26は第3弾です。
 
2月8日、木村真・豊中市議らが、森友学園が取得した豊中市野田町の「瑞穂の国小学院」建設地である国有地の売却額の公表を求めて提訴され、それが2月9日、朝日新聞で報道されて以来、連日、新聞・テレビ・国会で森友学園問題が大きく取り上げられました。しかし、3ヶ月たっても疑惑は疑惑のまま、安倍首相も稲田防衛相も居直り続け、居座り続けています。
そして、森友学園の塚本幼稚園でやっている、また、「小学院」が建設されたらやっていたであろう教育勅語や「日の丸」「君が代」による子どもたちへの「教育」、いや、洗脳の問題は、問題のままです。それどころか、教育の森友学園化が政府・文科省を先頭に進められようとしています。もう黙っておられません。今こそ、怒れ!憤れ!行動に立ち上がれ!と、デモを呼びかけます!
 
◆怒れ!憤れ! 5・26デモへ
 
●国有地不正取得の疑惑も小学校認可の疑惑も何ら解明されていない!
どうやって、国有地がタダ同然で森友学園に渡ったのか? 8770屬旅大な国有地(9億5600万円)が、「ゴミの撤去費8億円以上を差し引いて」1億3400万円で森友学園に売られたのは、なぜか? この疑惑は、いまだ何ら解明されていません。
また、松井大阪府知事の指示を受けた大阪府私学課と私学審議会が「安倍晋三記念小学校」をなぜ認可したのか、この責任もいまだ問われていません。
籠池氏は「首相に対する侮辱」をしたからと、国会に呼ばれ証人喚問がありましたが、安倍昭恵氏や迫田英典・財務省理財局長(当時)竹内良樹・近畿財務局長(当時)も国会に証人喚問されず、疑惑は疑惑のままです。安倍昭恵氏にいたっては雲隠れしたままです。
いったい、忖度(そんたく)で籠池氏が言った「神風が吹く」のでしょうか。そんなはずはありません。教育勅語を刷りこむ教育方針は素晴らしいと言って、「小学院」の名誉校長に就任した安倍昭恵氏がお付きの経済産業省職員である谷査恵子氏に指示し、安倍首相と共に国有地激安払い下げに関与したことは誰が考えても明らかです。安倍昭恵氏を証人喚問せよ!責任をとって安倍首相と松井大阪府知事は辞任せよ!この声を5・26デモで大きくあげましょう!
 
●教育勅語・「日の丸」「君が代」一体の愛国心教育を許すな!
「戦中派われもまさかと目をみはる幼ら誦(ず)しゐる教育勅語」・・・
これは、3月27日、朝日新聞の『朝日歌壇』に掲載された山形市、黒沼 智さんの短歌です。天皇の兵士として仕立て上げた教育勅語は、もはや失効し、自分たちのように再び子どもたちが唱えさせられることはないと思っていたのに、「まさか」幼稚園の子どもたちに、唱えさせられているとは!驚きとともに、身の毛のよだつ戦慄を感じておられる「戦中派」の思いを感じます。
森友学園・塚本幼稚園以外の学校で子どもたちは未だ教育勅語を唱えさせられていませんが、しかし、多くの小中学校や高校で子どもたちは毎日「日の丸」を仰ぎ見させられ、卒業式や入学式で「君が代」を歌わせられ、「日の丸」「君が代」は日常化されています。また、大阪では教員に「君が代」を立って歌えという職務命令が出され、教え子を戦場に送るなと良心にもとづき、「君が代」で不起立した教員に処分や再任用取消がなされ、教育現場では「日の丸」
「君が代」の強制が日常化されつつあります。
「日の丸」「君が代」と教育勅語、そして、修身、国定教科書、御真影、四大節の儀式の天皇「日の丸」「君が代」と教育勅語、そして、修身、国定教科書、御真影、四大節の儀式の天皇
制教育・・・これは「皇民化教育」と言いました。・・・それが、今また、森友学園から始められようとしています。
そして、「教育勅語を教材につかうことは否定しない」という閣議決定がなされ、また、義家・文部科学副大臣は幼稚園などの朝礼で教育勅語を朗読することについて「教育基本法に反しない限りは問題のない行為」と是認しています。森友学園の教育勅語「教育」を機に、「日の丸」「君が代」と教育勅語が一体となった愛国心教育が一気に日常化されようとしています。さらには、幼稚園や保育所の幼児にも「日の丸」「君が代」を幼い時から刷りこむことも始められようとしています。
 こんなことは絶対に許せません。怒れ!憤れ!行動に立ち上がれ!5・26デモへ!


CML メーリングリストの案内