[CML 048457] 「森友」疑獄弾劾!教育勅語・「日の丸」「君が代」ダメ!6・24デモ

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2017年 6月 5日 (月) 12:34:46 JST


参戦と天皇制に反対する連続行動の吉田宗弘です。
 
天皇即位法案でますますはっきりした教育勅語教育!
教育勅語・「日の丸」「君が代」、そして天皇退位特例法案を許さない怒りのデモに参加を!
 
 
●森友・加計で安倍政権の不正が決定的!
教育勅語・「日の丸」「君が代」はダメ!
第4弾 怒りのデモをやろう!
日時:6月24日(土)
      5時集会、6時デモ出発
場所:豊中市野田中央公園(阪急宝塚線「庄内」下車 北へ徒歩約12分)
【主催】「森友学園」疑獄を許すな!実行委員会
【連絡先】 FAX 06 6304 8431
▼ 3月25日、森友学園「小学校」建設予定地向かいの野田中央公園で集会を行い、NO!「瑞穂の国記念小学院・教育勅語『教育』・安倍晋三」デモを行いました。その後、このデモに賛同した団体や個人で実行委員会が作られました。第2弾として4月22日に大阪城公園・教育塔前での集会とデモ、第3弾は5月26日、野田中央公園で集会とデモを行いました。6月24日は第4弾の集会とデモです。
 
2月8日、木村真・豊中市議らが森友学園が取得した豊中市野田町の「瑞穂の国小学院」建設地である国有地の売却額の公表を求めて提訴されて以来、連日、新聞・テレビ・国会で森友学園問題が大きく取り上げられました。それから4ヶ月たって安倍首相と妻・昭恵氏の疑惑は深まるばかりか、新事実が次々と明らかとなっています。さらには、安倍首相の「お友だち」が経営する加計学園の獣医学部が「総理のご意向」で建設される便宜供与まで明らかとなっています。
そして、森友学園の塚本幼稚園でやっている、また、「小学院」が建設されたらやっていたであろう教育勅語や「日の丸」「君が代」による子どもたちへの洗脳の問題は、問題のままです。それどころか、教育の森友学園化が政府・文科省を先頭に進められようとしています。もう黙っておれません。今こそ、怒れ!憤れ!行動に立ち上がれ!6月24日、野田中央公園から怒りのデモをやろう!
▼ 森友学園「瑞穂の国小学院」のあの赤い校舎はいつでも開校できそうな状態で、未だここにデンとあります。この校舎を取りこわさないかぎり開校の危険性は消えません。
 
◆6月24日、怒りのデモをやろう!
安倍政権から「日本を取りもどせ」!「正義が直ちに通じる国」にしよう!
 
なぜ、国有地が8億円も値引きされてタダ同然で森友学園に渡ったのか?これについて、新事実が次々と明らかになっています。ゞ軌蘢叱譴鮑りこむ教育方針は素晴らしいと言って、「小学院」の名誉校長に就任した安倍昭恵氏がお付きの経済産業省職員である谷査恵子氏に指示し、安倍首相と共に国有地激安払い下げに関与したこと。さらには、お付きの国家公務員を連れて安倍昭恵氏が選挙応援までしていたこと。国有地をタダ同然で売却するために、財務省が主導しお膳立てしたこと。「8億円値引き」の「ゴミ」などなかったこと。しかも、ふざけたことに、それらの文書は「処分した」とか「記録がない」とか隠したままにしています。
それだけではありません。安倍首相の「お友だち」の加計学園の獣医学部新設は「総理のご意向」でスピード認可されたと、前川喜平・文科省前事務次官が明らかにしました。この国は、安倍首相の「お気に入り」の人や「お友だち」には、国有地でも認可でも便宜が図られる不正と巨悪の国となっています。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)新大統領は、「正義が直ちに通じる国をつくる」と言明しました。安倍政権から「日本をとりもど」し、この国を「正義が直ちに通じる国」にしよう!この声を6・24デモから大きくあげよう!
 
◆教育勅語・「日の丸」「君が代」、そして天皇退位特例法案を許すな!
 
 元海軍兵・瀧本邦慶さん(95才)(5/30付朝日新聞)が言われているように、「教育勅語の目的は『国のために命を捨てろ』」です。戦前の教育は「皇国臣民化教育」と言われ、教育勅語やご真影(天皇の写真)、「日の丸」「君が代」を使った四大節の儀式で、また、修身や国定教科書で子どもたちを天皇の兵士として錬成する「教育」でした。それは子どもたちの未来をつくる教育などではなく、瀧本邦慶さんが言われる天皇のために喜んで死ねとする洗脳でした。
 この教育勅語による洗脳が森友学園・塚本幼稚園でやられていることは“驚愕”ですが、しかし、この「皇国臣民化教育」の柱であった「日の丸」は今また学校で掲げられ、「君が代」は卒業式・入学式で歌わせられて、今や、「日の丸」「君が代」は日常化されています。しかも、「君が代」で座った教師は大阪でも東京でも処分され、再任用まで取り消されクビにされています。「皇国臣民化教育」は昔の話ではないのです。
 さらには、国会で与野党一致で成立しようとしている天皇退位特例法案には「国民は」天皇を「深く敬愛し」と書かれています。「日の丸」と「君が代」の日常化から天皇の「敬愛」の強制へと恐ろしい時代が来ています。天皇への「敬愛」が法で決まれば、天皇崇拝や教育勅語の復活が職務命令まで使って教員に強制され、天皇崇拝の愛国心教育に子どもたちは「洗脳」されていくでしょう。
こんなことは絶対許せません。怒れ!憤れ!今こそ、行動に立ち上がれ!


CML メーリングリストの案内