[CML 036713] 【本日】続☆辺野古新基地建設反対!京都街宣+6・20沖縄戦70周年集会第1回実行委員会の呼びかけ :【戦後70年-沖縄戦70年を振り返り辺野古新基地建設に反対する京都集会を一緒に成功させましょう】 ・・・辺野古から島袋のおばぁがやってくる・・・温かく迎えてお話を聞こう・・・・

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2015年 3月 16日 (月) 10:08:36 JST


続☆辺野古新基地建設反対!京都街宣☆辺野古新基地建設反対!京都街宣
☆辺野古新基地建設反対!京都街宣



今日17:30 - 18:30
京阪三条駅前
サンゴが隆起する自然豊かな美ら海を守ろう!
世界でも稀に見る奇跡の海☆大浦湾:辺野古の海を守ろう!
安倍政権による辺野古新基地建設の強行を許さない!
沖縄の民意を無視してすすめる辺野古新基地建設を許さない!



6・20沖縄戦70周年集会第1回実行委員会の呼びかけ :【戦後70年-沖縄戦70年を振り返り辺野古新基地建設に反対する京都集会を一緒に成功させましょう】

・・・辺野古から島袋のおばぁがやってくる・・・温かく迎えてお話を聞こう・・・・ 

6・20沖縄戦70周年集会第1回実行委員会の呼びかけ 
https://www.facebook.com/events/1607451919471216/

 2015.3.16 

呼びかけ団体・個人 :

NO BASE!沖縄とつながる京都の会、川口真由美(NO BASE!沖縄とつながる京都の会)、北野ゆり(沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都⾏動)、河合朝子(京都沖縄県人会)、佐々木真紀(NO BASE!沖縄とつながる京都の会)、米澤鐵志(広島被爆者)、西沢伸二(満月兄弟)、大湾宗則(京都沖縄県人会)、白井美喜子 (I 女性会議・京都 副議長)

(呼びかけ団体・個人を大募集中です!)

★第1回実行委員会のお知らせ★

■日 時 3月16日(月)午後19:00

■場 所 東山いきいき市民活動センター 第1会議室 
http://higashiyamacds.main.jp/access

■連絡先	京都沖縄県人会・元会長 090-1156-1941 

 今、辺野古で・・・美しい辺野古(大浦湾)の海は世界に誇る珊瑚礁とジュゴンや色とりどりの珍しい魚たちが住んでいます。何よりも命をつないできた豊かな宝なのです。 

 安倍内閣は、自衛隊の海外派兵の前進基地として辺野古の海を埋め立てて強襲揚力艦も接岸できるオスプレイ用の新基地建設を強行しています。沖縄の人々は、24 時間体制で辺野古の海を守るためカヌーをこぎ出し、監視船を操縦して埋め立て・ボーリングを止めようと身体を張って闘っています。また、キャンプ・シュワブのゲート前では、埋め立て資材搬入を阻止するため闘っています。 

 その中に、85 歳の白髪のおばぁがいます。時にマイクを持ち、時に資材搬入トラックの前に立ち、時ににこやかにわか者たちと歓談しています。辺野古の島袋文子さんです。 

 先の大戦で日本が国策を誤り、朝鮮、台湾への植民地政策と中国や東南アジアへの侵略戦争でアジア民衆に多大な惨禍をもたらしました。ミッドウェイ海戦で大敗し、制海権・制空権を失った日本軍が敗戦濃厚が分かっていながらなぜ戦争を長引かせ、沖縄戦があったのか。なぜ全国各地の空襲や原爆投下を招いたのか、国民や兵士の尊い犠牲の上で日本政府と軍部は何を守ろうとしたのか、戦後 70年の今、私たちは知りたいのです。 

 不戦の誓いである憲法を改悪して再び、国策を誤ろうとしている安倍内閣が許せない。 

 今から70年前、文子おばぁが15歳の時、沖縄は戦場でした。 
沖縄地上戦で米軍の火炎放射を受けて身体をこがされ、ケロイドが残るおばぁは沖縄戦の生き証人。政府が国策を誤って始めた戦争。今また、国策を誤り辺野古に新基地建設。 

 キャンプ・シュワブのゲート前で島袋のおばぁが仁王立ちして阻止行動の最前線に立つ。 

 私たちは、この島袋のおばぁの沖縄戦と辺野古新基地に反対する想いをしっかりと受け止め、軟弱な私たち本土の運動を質的に転換する一助にしょうではありませんか。 

 おばぁはきっと私たちに伝えてくれます。沖縄戦とはどういうものだったか、その後、沖縄の人々がどんな暮らしをして子育てしながら命をつないできたのか、、海がなぜそんなに大事なのか、辺野古の海をどんな気持ちで守ろうとしているのか。 

 おばぁの話は、きっと本土や戦場で生き残った人々の想いと重なることでしょう。 

 この度、辺野古へ何度も足を運んで島袋のおばぁと知り合いになった川口真由美さんのお願いで島袋のおばぁが京都に来て語り部を引き受けてくれました。 

 こんな機会は二度とはありません。是非皆さんと一緒に島袋のおばぁを温かく迎えてこれからの糧にしましょう。実行委員会に是非お集まり下さい。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内