[CML 033745] 本日10日、情報保全諮問会議に対する官邸前行動へ(動画記録&参考資料も)

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2014年 9月 10日 (水) 02:29:21 JST


東京の杉原浩司(秘密法反対ネット/秘密保護法を考える市民の会)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

昨日9日の「パブコメをいかし、秘密保護法の抜本的見直しを求める市民と
議員の集い」は、約70人の参加で無事終わりました。急きょの設定でしたが、
中身の濃いものになったと思います。また、9日には海渡雄一さんら「秘密保
護法対策弁護団」も内閣府申し入れをされました。以下はUPLANさんによる
動画記録です。ご参照ください。

UPLAN 秘密保護法対策弁護団「内閣官房・情報保全諮問会議申入行動」(11分)
https://www.youtube.com/watch?v=MV8Nqf_C8W4&feature=youtu.be
※弁護団も内閣府に入れず守衛所脇で要請。受け取っている秘密保護法施
行準備室の「あずま」氏(顔出しNG)は8日の市民の申し入れには直接の受
け取りを拒否。

UPLAN【緊急院内集会】
パブコメをいかし、秘密保護法の抜本的見直しを求める市民と議員の集い
https://www.youtube.com/watch?v=ITojA-S1OV8
発言:仁比聡平さん、海渡雄一さん、青井未帆さん、清水雅彦さん、
   丸山重威さん、高橋直人さん他

本日の情報保全諮問会議で一体どのような文書が出てくるのでしょうか。
パブコメの意見集約の「途中経過」なのか、「まとめ」なのか、あるいは「修
正意見」まで出されるのか? 何かしらがホームページにもアップされるで
しょうから、市民側もただちにそれを読み込んで、態度と要求を明らかに
しなければいけないだろうと思います。

ちなみに、発売中の『法学セミナー』9月号に諮問会議メンバーの一人である
清水勉弁護士が「情報保全諮問会議は何をしているのか?」という文章を寄
稿されています。引き受けた経緯や会議の進め方、今までのプロセス、マス
コミ報道への論評、運用基準等への言及など、なかなか興味深いものです。
ただ、市民やマスコミによる会議の「公開」要求に対しては、「とにかく公開こ
そが善」というステレオタイプの意見、だとして「非公開はやむを得ない」と述
べられています。詳しくは直接お読みください。私は近所の図書館で発見し
ました。

怒涛の3日連続行動も官邸前行動を残すのみです。本日10日は川内原発
の審査書への「合格」決定も強行されようとしており大変ですが、可能な方
はぜひご参加ください!

★9月10日(水)
パブコメをいかし、「秘密保護法」廃止を求める
9・10 情報保全諮問会議アピール行動

9月10日(水) 午前10時~11時(9時45分集合)
首相官邸前(国会議事堂前駅)
発言:海渡雄一さん他
※横断幕やプラカードを掲げてアピールします。
呼びかけ:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

※諮問会議は10時30分から開催されます。
「第3回情報保全諮問会議」の開催について
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/jyouhouhozen/dai3/kaisai.pdf

------------------------------------

【関連報道】
特定秘密法巡り「諮問会公開を」 市民ら要請書(9月9日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11340713.html

秘密保護法 意見2万超 市民団体が廃止要望(9月9日、東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014090902000119.html

特定秘密の諮問会議 市民団体が公開要請(9月9日、山梨日日新聞)
http://www.sannichi.co.jp/article/2014/09/09/00003959

秘密保護法 「パブコメ全内容の公開」申し入れの市民を門前払い
(9月8日、BLOGOS、田中龍作さん)
http://blogos.com/article/94091/

秘密保護法 運用注視を 市民オンブズマン岩手大会・盛岡
(9月7日、岩手日日新聞) 
http://www.iwanichi.co.jp/ken/item_40866.html 



CML メーリングリストの案内