[CML 000867] 在特会が大挙して「慰安婦展」を妨害 三鷹へ駆けつけてください!

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2009年 8月 1日 (土) 18:22:58 JST


三鷹市で本日から開催されている「慰安婦展」(フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)
主催)に右翼・在特会が大挙して押しかけ、巨大なバナーや日の丸を掲げ、かつ大音響で差別的言
辞をがなりたてて同展の開催を妨害しているという情報が同展参加者から入ってきました。

右翼よりも大勢の警官が会場の三鷹市民協働センターを人垣を作って封鎖してくれてはいるようで
すが、それがかえって会場には主催者と面識のある人しか入場できず(普通の人と在特会の運動員
との見分けがつかないため)、一般の人たちの自由な入場を阻害する原因にもなっているようです。

主催者と面識がないため入場を諦めてかえらざるをえなかった、慰安婦展は右翼に粉砕された感あ
り、という報告も寄せられています。

ロラネット主催のイベントは3日まで続きます。在特会の暴力、妨害を阻止するもっとも有効な手段
は、それが結果的に即席右翼行動見学会のようなものになったとしても、私たちが三鷹へ、三鷹へ
と駆けつけることだと思います。「パネル展と各イベントが成功するよう、時間のある方は駆けつけ
てください」(主宰者サイドのお願い)。

下記転送によれば、在特会は今日も明日も夜9時半までずっと騒ぐつもりらしい、です。

******* 転送ここから *********************************************

心ある国民は三鷹へ集合せよ(主権回復を目指す会事務局)090728

<粉砕するぞ!三鷹市の中学生のための売春展示会を>
 「慰安婦強制連行」は日本民族に対するテロ攻撃
  次代を担う子供を売国・極左の精神テロから守れ

三鷹市で8月1日から強行される「中学生のための売春展示会」は、次代を担う子供らに歴史捏造という猛毒を注入するテロ攻撃である。日本国民として、子
供らの保護者としてこの事態に沈黙することは日本人としての誇りを投げ捨てることだ。
平成12年に行われた「女性国際戦犯法廷
」を保守や右陣営は指をくわえて眺めただけであった。その結果、「慰安婦強制連行」は世界に発信され、「日本軍による性奴隷制度」が真実として世界に定
着させた。
今、三鷹を発信基地として今度は、この「女性国際戦犯法廷
」を中学生らに定着させる。これが三鷹市民協働センターで開かれる「中学生のための慰安婦展」である。こころある国民は沈黙するな!お喋りを止めて抗議
行動へ立ち上がろう!!

日時:平成21年8月1〜3日まで
場所:三鷹市民協働センター
東京都三鷹市下連雀4丁目17ー23 0422-46-0048

全三日間にわたって抗議活動を展開します。各自、都合の付く時間帯に馳せ参じてください。

8月1日:集合時間 12時から21時半
8月2日:集合時間  9時半から21時半
8月3日:集合時間  9時半から17時
※雨天決行 プラカードの持参歓迎

呼び掛け:主権回復を目指す会、在日特権を許さない市民の会、せと弘幸Blog
『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、外国人参政権に反対する会・東京

******* 転送ここまで *********************************************

以下、「慰安婦展」の詳細をあらためて貼り付けておきます。

………………………………………………………………………………
   8月1日(土)
―夏休み・親子で平和を考えるー
〈アジアで何があったの? みて・きいて!
     お話し と 「慰安婦」展〉 
◎パネル展示:午後1:00〜9:30
中学生から大人まで誰にもわかりやすい「慰安婦」展
 (wam−女たちの戦争と平和資料館提供)
◎お話し:午後1:30〜 
・「慰安婦」問題―世界と日本の今
 渡辺美奈氏 (wam−女たちの戦争と平和資料館事務局長)
・三鷹市議会「意見書」採択をめぐって
 三鷹市議会議員、ロラネットより

   ◆資料代 500円

   ◆会場 三鷹市市民協働センター 第一会議室 (三鷹市下連雀4-17-23)
http://www.collabo-mitaka.jp/access.html
   JR中央線三鷹駅:徒歩約15分 バス停八幡前下車;徒歩3分

 毎年8月、「戦争を考える」さまざまな特集がTVや新聞で報道されますが、年々、その企画も減り、戦争体験を伝える当事者も大半が80代を超えまし
た。アジアで「慰安婦」とされたおばあさんたちも例外ではありません。平和の大切さを身を以て伝える人びとが亡くなったり、高齢になるのを待っているか
のような、この間の日本政府の対応に、アメリカ、ヨーロッパ、国連などが再三にわたり、公式の「謝罪、賠償、歴史教育を」と勧告しています。
 そんな中、地元の三鷹市議会で、政府に誠実な対応を求める意見書が6月23日に採択されました。(7月末現在、全国で合計8市議会が採択)
 過去の戦争責任、戦後補償に向き合わず、軍事や経済で大国の仲間入りをもくろむ品格に欠ける恥ずかしい日本、そんな日本を許しているのは私たち市民で
もあります。ぜひみなさまでお出かけ下さい。

※ 「慰安婦」パネル展は、8月1日(土) PM 1:00〜PM 9:30,2日(日)AM
10:00〜PM 9:30,3日(月) AM 10:00〜PM 5:00の毎日展示します。

◆主催・連絡先:フィリピン元「慰安婦」支援ネット・三多摩(ロラネット)
TEL:0422−34−5498 FAX:0422−32−9372
E-mail:hachinoko at ba2.so-net.ne.jp

   関 連 企 画
◎8月2日(日)
 親子で平和を考えるシリーズ・
おはなしサロン「戦争体験と私」−私が女学生だったとき、私が中学生だったとき−
時間:   開会 2:00 〜
会場:三鷹市市民協働センター
資料代:500円
お話し:  関 千枝子さん、谷島 光治さん
主催:ピナット TEL:0422−34−5498 FAX:0422−32−9372

◎8月3日(月)
 親子で平和を考えるシリーズ・
各地の「慰安婦」の声−ビデオ上映
 午前10:00〜午後3:00
主催:アンポをつぶせちょうちんデモの会 TEL:0422−44−0364
………………………………………………………………………………


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp 



CML メーリングリストの案内